日焼け止めサプリで強い日差し対策

我が家には柴犬がいて、毎日2回欠かさず散歩をしています。

 

愛犬との散歩は楽しいですし、健康維持やダイエットにもつながるので良いのですが、ひとつ気になることもあります。

 

それは、紫外線です。

 

特に夏場などは、早朝のかなり早い時間帯でも相当日差しが強く、毎日毎日そんな日差しを浴びていてお肌は大丈夫かなと不安になってきます。

 

もちろん、帽子や長袖を着てできるだけ肌に直接日光が当たらないようには気をつけているのですが、それだけでは完全に防ぎきれていないようで心配になります。

 

そこで、私が目をつけたのが飲むタイプの日焼け止めサプリです。

 

日焼け止めサプリは国産のものと海外産のものがあるようですが、私が購入した国産のものは活性酸素を取り除いてくれる抗酸化作用のある成分や、他にもお肌にいい成分がいろいろと入っているようです。

 

日焼け止めサプリであれば全身に効果がありますので、肌の露出を隠しきれない部分にも有効ですし、かなり安心感があります。

 

実際の効果は分かりにくい部分もありますが、毎日の紫外線のダメージが少しでも軽減できるなら飲まない手はありません。

 

夏場を中心にこの日焼け止めサプリを活用して、若々しい肌を維持できるようにしたいです。

 

飲む日焼け止めサプリが紫外線対策として有効な理由

 

飲む日焼け止めサプリって本当に効果があるのでしょうか?体の内側から紫外線をカットすると言われても、すんなりとは納得できませんよね。

 

そのため今回は、飲む日焼け止めサプリがどうして紫外線対策として有効なのかをご説明いたします。

 

飲む日焼け止めサプリを理解するためには、まず最初にその成分について知ることが大切です。

 

そこで現在国内で発売されている日焼け止めサプリを比較してみました。

 

すると、多くの日焼け止めサプリがニュートロックスサンを主成分としていることが分かりました。

 

ニュートロックスサンとはいったいなんでしょう?聞き慣れない名前ですが、実はこれ、シトラスの果実とローズマリーの葉を特殊配合して作った天然ポリフェノールのことを指しています。

 

ニュートロックスサンは初めて聞いたとしても、ポリフェノールを知らない人はいませんよね?ワインやカカオに含まれている健康成分として一躍有名となった、あのポリフェノールです。

 

ではどうしてポリフェノールを意味するニュートロックスサンが日焼けに効くの?ということですが、これについてはポリフェノールがもつ抗酸化作用で説明できます。

 

紫外線を浴びると体内では活性酸素が発生し、これがシミ・そばかすの原因となります。

 

だからUVケアのためには活性酸素の発生量を減らせばよいことになります。

 

そして、ポリフェノールの抗酸化作用こそが、まさにこの活性酸素の抑制に役立つ優れた働きをしてくれるのです。

 

このように、飲む日焼け止めサプリにはニュートロックスサンと呼ばれるポリフェノールが含まれており、これが肌荒れの原因となる活性酸素の発生を抑えてくれます。

 

こうしたメカニズムがあるから、サプリを飲むことによって紫外線対策ができるというわけですね。

 

紫外線対策を怠りがちな人は、ぜひとも飲む日焼け止めサプリを試してみましょう。